会社案内

沿革

明治15年
初代近藤喜右衛門が愛知県丹羽郡扶桑町にて創業
昭和22年4月
近藤喜代春名古屋市中村区祢宜町4丁目14番地にて個人営業再開
昭和28年10月
株式会社近喜商店に改組 資本金180万円
代表取締役に近藤喜代春就任
昭和30年5月
中国貿易開始の為、日中貿易友好商社の指定を受ける
昭和36年5月
社名を近喜商事株式会社と改組
昭和37年7月
キリン部名古屋営業所を設立(キリンビール名古屋工場内)
昭和37年8月
資本金2000万円に増資
昭和39年6月
代表取締役近藤喜代春 紺綬褒章受章
昭和43年5月
資本金3600万円に増資
昭和45年3月
新川精米工場新設 「醸造原料、菓子原料を製造」
昭和47年4月
米穀販売免許取得
昭和48年11月
御殿場営業所を設立(キリンシーグラム御殿場工場内)
昭和51年10月
飼料原料部豊橋工場新設 「酪農配合飼料製造」
昭和52年11月
代表取締役近藤喜代春 藍綬褒章受章
昭和54年12月
新川精米工場と飼料原料部豊橋工場を統合し、稲沢工場を新設
昭和57年6月
農林水産省より特定米穀集荷業者の指定を受ける
昭和60年8月
業務拡大の為、稲沢精米工場を新築移転
昭和62年11月
他用途酒米委託とう精指定工場の認可を受ける(稲沢精米工場)
昭和62年11月
他用途もち米港加工工場作業受託
昭和63年7月
キリンエコー社と合弁(株)シンカワ設立キリンビール名古屋工場内にてペレット飼料製造開始
平成3年4月
代表取締役近藤喜代春 勲五等双光旭日章受章
平成4年9月
ペット部 中川商品センター開設
平成8年5月
近藤多喜男 代表取締役社長に就任
平成9年3月
輸出政府米委託とう精工場認可(稲沢精米工場)
平成14年6月
業務内容の拡大及び組織整理の為、穀類部とキリン部業務1課(営業部門)を統合、物資部を設立
平成18年6月
各種ニーズの多様化へ向けて、物資部にペット部を統合
平成22年1月
営業部門の統括を図る為、営業本部を設立
平成22年8月
当社御殿場営業所と昭和洋樽株式会社を統合し、グループ会社化。昭和洋樽近喜株式会社と社名変更
平成24年5月
近喜ビルディング株式会社に株式会社近喜を統合
平成25年4月
近喜商事株式会社に近喜産業株式会社を統合